鈴木健之さんがBakery25をオープンしたのは、2014年8月25日。パン屋の仲間からは忠告されたらしい。
「愛鷹でパン屋は繁盛しない。よく考えた方がいい。」そんな声を跳ねのけての開店だった。
不安は無かったのだろうか。「小学生の頃から、生まれ育った愛鷹でパン屋をやるのが夢でした。だから迷いはなかったです。」
穏やかな口調に力が入る。

健之さんは、開業前に「しゃんぴによん」で働いていた。そこで、パン作りの技術だけでなく食の安全に対する姿勢も学んでいった。
「体にいいものを食べてほしい。」結婚して子供が生まれたことで、その想いも強くなった。

お店を出すにあたってこだわったのは、対面販売。Bakery25には、パン屋でよく見かけるトレイはない。
ショーケースのパンを選んでいく。参考にしたのは、魔女の宅急便のパン屋さん。パンといっしょに健之さん夫婦の人柄も伝わってくる。
「お店を大きくしようとは思わない。目が届くところで安全でおいしいパンを届けたい。」
生まれ育った地元だから、友人や知人も多い。大切な人たちに、ニコニコした笑顔になってほしい。
今朝も三時からBakery25の準備が始まる。

住所 410-0302 沼津市東椎路844 春の木ハイツ102
電話 055-941-6888
営業 6:00-18:00(土曜日-17:00)
定休日 日曜日・月曜日